誰にも分かりやすい 《土と肥料と微生物》 の話です

あの野菜の原産地は?

野菜の原産地を知ると、その野菜の特徴や苦手な点がおおよそ推測できます。例えば、ナス・トマト・キュウリは家庭菜園の定番ですが、一緒に植えて肥料や水やりを同じようにすると、ナス・キュウリはよく成るけど、トマトは葉ばかり繁って実のつきが悪いという事があります。

それはナスキュウリは、インドなどの東南アジアが原産地で水や肥料を好みますが、トマトは南米のペルー付近が原産地です。土地がやせ、雨も少なく涼しい気候を好み、日本の高温多雨は苦手。それで農家の人たちは雨よけをして、水や肥料に注意して栽培している訳です。

野菜の原産地

yasai

南米
ピーマン、トマト、シシトウ、トウガラシ、インゲン豆、落花生、
南米、ペルー (酸性土壌に強い、涼しい気候を好む)
ジャガイモ
南北アメリカ (高温と乾燥を嫌い、冷涼な気候を好む)
イチゴ
メキシコ
トウモロコシ、サツマイモ、カボチャ

ヨーロッパ
アスパラガス、セルリー、パセリ、クレソン、タイム、ミント、ローズマリー
地中海沿岸
キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、、ダイコン、カブ、タマネギ、ゴボウ、エンドウ、
シュンギク、レタス、ラベンダー、アーティチョーク、オオムギ、コムギ

中央アジア (涼しい気候を好む)
人参、大根、エンドウ、
西アジア (寒さに強いが、暑さに弱い、酸性土壌を嫌う)
ホーレンソウ
ペルシャ (寒さに強いが、暑さと乾燥に弱く、涼しい気候を好む)、
タマネギ
熱帯アジア (寒さと乾燥を嫌い、高温多湿を好む)
サトイモ、ショウガ、ツルムラサキ
インド (暑さに強く、乾燥を嫌う)
ナス、キュウリ、シソ
インド西部、アフリカ
モロヘイヤ
東南アジア
ニガウリ
東部アジア (暑さや寒さに強いが、多湿に弱い)
ニラ
東南アジア、北アフリカ
ソラ豆
シベリア、東南アジア、ギリシャ
ワケギ
北アフリカ、南西アジア (暑さと乾燥に弱い)
ソラマメ
中国
枝豆、ネギ、白菜、チンゲンサイ、コウサイタイ
中国、ヨーロッパ
サラダ菜、レタス
中国南部、ビルマ
シソ
中国北東、シベリア
ゴボウ
日本
小松菜、ミツバ、ヤマイモ

アフリカ  (暑さや乾燥に強い)
スイカ、オクラ、ゴマ

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional