誰にも分かりやすい 《土と肥料と微生物》 の話です

コッツウォルズ

2010年6月還暦を機に友人夫婦と一緒に英国旅行を計画。コッツウォルズからロンドンを中心に2週間、庭園・博物館・鉄道・ナローボート・ミュージカルと、好奇心全開で動き回りました。

ウインザー城に菊の御紋のフラッグ!?

早朝 Heathrow Airport に到着。レンタカーでコッツウォルズに向かう途中、 Winsor に寄り道。Winsor 城の豪華な調度品には圧倒されたけど、城の作りは単純。日本の城の方が城として工夫されているし、美しいと思う。しかし、騎士団の旗の中に菊の御紋を発見した時は、日本は明治以来英国を範としてきたんだと痛感じました。城の衛兵の交替式はカッコいいけど、あの帽子、夏は蒸れそうでお気の毒。微動だにしない衛兵さん、か、痒ゆくない?

画像の説明

2018年5月。ヘンリー王子とアフリカ系米国人メーガンさんとの結婚式がウインザー城の礼拝堂でとり行われました。菊の紋章のフラッグがあったあの礼拝堂です。結婚式は超豪華でも格式的でもなく、スタンド・バイ・ミーの唄も素敵でした。にこやかな馬車パレードを眺めながら、ふと北朝鮮の黒い車を取り囲んで走っている光景を思い出しました。彼の国では絶対あり得ない、幸せな光景でしたね.

画像の説明

コッツウォルズの B & B

B&B
South Newington House
 http://www.ngs.org.uk/gardens/gardenfinder/garden.aspx?id=15180

昼食後 Winsor から Oxfordを抜けて Banburyへ。ガーデン自慢のB&B South Newington Houseに5泊し、ここを拠点にコッツウォルズの村々を回りました。この家は築300年、25年前に購入してから庭を造り始め、10年前に友人から B&B を勧められ、一晩考えて即始めたそうです。凄いですね! 女主人はロバータ(炉端)さん。花の庭も素晴しいけど、それ以上に野菜・果樹・養鶏・蜂蜜など、バランスよく畑を作っていたのが印象的。旦那さんもかっこいいナイスミドル、素敵な御夫婦でした。

B&B
ご主人が蜂の巣箱を作っていました

朝食はベーコン・スクランブルエッグ・焼トマト・トースト・紅茶・コーヒーと、毎日変わる絞りたてのジュースと自家菜園の果物。中でも美味しかったのは、ライ麦のようなパンにヒマワリの種が混じった薄切りトースト。日本ではちょっとお目にかからない、とても美味しいパンでした。

画像の説明

朝食で御一緒したオランダの女性は、4ヶ国語を話すそうです。日常の環境もあるでしょうが、中学高校と6年間も英語をやって、会話もろくに出来ないなんてホントに情けないものです。受験英語で虐められた経験が楽しい会話の邪魔をするんです。我々の時代の英語教育は完全に間違っていましたねえ‥

世界一美しい村 コッツウォルズ

Bibury
Bibury
Bibury2

コッツウォルズはロンドンから2時間程の丘陵地帯。かって羊毛産業で栄えた中世の面影を残す蜂蜜色の石造の建物と穏やかな田園風景で「世界一美しい村」と呼ばれています。コッツウオルズには Chipping Campden  Lower & Upper Slauhter  Bourton on the Water  Broadway  Bibury  Castle Combe など美しい村が点在しています。

画像の説明

画像の説明

中でもウイリアム・モーリスが「英国一美しい村」と呼んだ Bibury。4~50分で回れる位小さな村ですが、綺麗な小川と古い石造りの家、どこを見ても絵になる素敵な村でした。Open Gardenしている家があって、表からは想像出来ない普通の住宅の裏庭も見ることが出来ました。

画像の説明
Open Garden

Stratford upon Avon は観光客が多い町ですが、小さな村ばかり巡っていたのでちょっと違和感を感じました。シェイクスピアの生家近くになると、急につば広帽にショルダーバッグを下げた日本人が増え、思わずその場から離れてしまいました。ナシカ?

画像の説明

画像の説明

レンタカーで巡る途中、よく古い住宅に《 To Let 》の看板を見かけました。《貸家あり》ってことですが、私はあの看板を見ると真ん中に i を入れて、Toilet と、口の中で呟くのが癖になりました。英国で有料トイレに出くわすと「トイレは計画的に」注意するようになるんですね‥ぶつぶつ

Cotswolds
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%82%BA&hl=ja&rlz=1T4SUNC_jaJP368JP369&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=dluiTsffFc_ymAXa8sWWCQ&ved=0CG4QsAQ&biw=1280&bih=619

コッツウォルズの庭園

イギリスの夜は短い。朝5時頃から陽が昇り暗くなるのは夜10時過ぎ、ついつい寝不足になります。コッツウォルズの朝は、爽やかな空気と鳥のさえずり、美しい庭から始まります。2日目はChipping Camden の庭園、 Hid-cote Manor Garden と Kiftsgate Garden に行きました。

Hidcote Manor Garden は Chipping Campden の高台にあり、19世紀始めにR・ジョンストンが30年の歳月をかけて庭を造りました。庭をアウトドア・ルームとみなした26種の個性的な造園。狭いゲートをくぐる度に新しい庭が現れる変化に富んだ庭園です。

画像の説明

Kiftsgate Garden は Hidcote Manor Garden から歩いて10分ぐらい。現オーナーの祖母ヘザー・ミューアーが、隣人のR・ジョンストンとの交流を通して庭を造っていきました。館の南西は切り立った崖で、吹きさらしから守るため様々な木を植え、崖の途中の平地に作られた半円形の池や、テニスコートを池に変えた現代的な庭など、3世代に渡って作り上げられた素敵な庭園です。でも、日本人だったらここにガゼボじゃなくて絶対、露天風呂を作るだろなあ‥
Kiftsgate
Kiftsgate Garden

日本に戻ってふと思い出したのが、京都の嵐山にある大河内山荘です。映画スター大河内伝次郎が30年にわたり小倉山に建てた別荘庭園。何か相通ずるものを感じました。
 
憧れの 《Narrow Boat》

イギリスでは18世紀末頃から主に石炭輸送の目的で運河の建設が始まり、一時は鉄道や道路によって消えかかりましたが、観光用として再び脚光を浴びるようになりました。運河はナローボートという幅2,1m 長さ9m以上もある細長い船で航行します。ナローボートは石炭運搬船を改造したもの。ダイニング・キッチン・ベッド・シャワー・水洗トイレなどが完備しており、運河の停泊地で水や食料を補給しながら何日も過ごせます。私もこのボートを借りて、のんびり旅行したかったのですが‥

Narrow Boat

画像の説明

Narrow Boat
http://www.google.co.jp/search?q=Narrow+Boat&hl=ja&rlz=1T4SUNC_jaJP368JP369&prmd=ivns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=SzdXTo-5JM-NmQWiibmNDA&ved=0CCgQsAQ&biw=1280&bih=619

●《Oxford River Cruise

ナローボートで旅をするのは時間が必要です。あれもこれも見たいと言う、あわただしい旅には向きません。同行者の趣味の問題もあります。で、今回は短時間でも楽しめそうな Oxford River Cruise にしました。

午後の出航前にテムズ川沿いの公園で、Farm Shopで買った野菜と果物とパンでランチをしました。大きな木陰と芝生とテムズ川。6月の綿毛が舞う爽やかな風の中、最高に気持良いランチタイムでした。Oxford は世界中の秀才が集まる町、こんな素晴しい環境で大学生活が送れたら‥ 随分人生観も変わったことでしょうねえ‥

Oxford Cruise
Oxford River Cruuise

Dock
Dock of Thames River

Oxford からAbington まで2時間余のクルーズ。船の上から見る景色は自動車道や鉄道と違い、とても開放的です。川沿いではジョギングやサイクリング、釣り人、川ではカヌーを楽しむ若い男女、そしてナローボート‥楽しさに溢れていました。川下りはドックと呼ばれる水門を開け閉めして、高低差を調整しながらのんびりと進んでいきます。

画像の説明

画像の説明

後で知ったのですが、皇太子さまも Oxford の Merton College に留学され、卒論のテーマが 《Abington をめぐる運河》 だったそうです。Oxford の素晴しい風景に感銘されたのでしょうねえ‥

Oxford River Cruises
 http://www.oxfordrivercruises.com/

Blenheim Palace

W・チャーチルの生家で有名なブレナム宮殿。Oxford の南西、J・チャーチル将軍が1704年のブレンハイムの戦いで、フランス軍に勝利した戦功により、時のアン女王から土地を贈られました。ちなみに、その理由は《 最小限の負傷者と死者で戦争を早く終決させ、多くの利益を英国にもたらした 》からだそうです。

敷地の入り口から宮殿の玄関まで軽く500m位はありそう‥ こんなお宅が現実にあるんですねえ。総面積 5000ha 大まかに言えば 7km x 7km 位の広さかな?ゴシック建築の宮殿も凄かったけど、池に架かる石橋はもっと凄い! 宮殿から丘のオベリスクに向かう誰も通らない橋?、何と重厚な橋でありましょう! 日本の大金持首相、鳩山家の風船が急速に凋んでいくのを感じました。

Blenheim

Blenheim Palace
Blenheim Palace

Broadway Tower

コッツウォルズは阿蘇山や久住山がない久住高原みたいな地形。Broadway Towerは、この地方で最も高い333,8mの丘の上にある物見の塔。6世紀にコヴェントリー伯爵の城を守るため作られたもので、羊が草を食む光景や美しい村々、渓谷と素晴しい眺めです。
しかしコッツウォルズで一番高い丘が東京タワーと同じ高さだなんて‥ 土木工事が楽だよねえ。ちなみに2週間の英国旅行中、地下鉄以外一度もトンネルに会わなかったよ!

画像の説明

Cotswolds

York 《 National Railway Museum

ヨークは紀元前ローマ軍侵略の頃からの古い城郭都市。ヨーク大聖堂が有名ですが、鉄道ファン憧れの世界最大の鉄道博物館があります。蒸気機関車が数多く動態保存され、英国各地の保存鉄道に貸し出されています。館内にはスティーブンソン親子のロケット号や世界最速の蒸気機関車マラード号、イギリス国王、女王が乗車した歴代ロイヤル・トレイン、豪華列車オリエント急行の車両、ヨーロッパ鉄道の歴史を変えたユーロスター、そして日本人ファンへのサービスでしょうか?新幹線0系もありました‥ ターンテーブルの回りにはお宝級の機関車がピカピカの状態で展示されており、羨ましい限りです。

画像の説明

画像の説明

NRM
National Railway Museum
 http://www.nrm.org.uk/

英国保存鉄道

英国では1951年タリシン鉄道の復活以来、今では各地に100以上の保存鉄道が増えました。線路も駅舎もなくなった土地を募金を募って買取り、生い茂った雑木を伐採し、自分たちで中古の枕木を並べ、レールを敷設し、列車を整備して走らせ始めたのです。この保存鉄道は大部分がボランティアで運営されており、中年のおっさんおばさんが殆どですが、皆さん実に楽しそうでした‥

日本の鉄道ファンは写真を撮ったり模型を作ったりする人が多いけど、所変われば品変わる、本物を動かす方がずっと楽しいでしょうね‥ しかし廃線になった鉄道を募金で再建し、ボランティアで楽しむなんて、この国の豊かさは一体何なんでしょうか?

天国から地獄 激動の1日!

旅の目的の一つが英国保存鉄道、York の北にある《 North Yorkshire Moors Railway 》の Goathland駅でした。ハリーポッターの魔術学校。日本の木造駅舎とは違い、とっても可愛らしい駅。ジオラマを作りたいので写真をたくさん撮って来ました。Piccaring 9:00発の列車に間に合うように York を 6:46 バスで出発。Marlton で乗り換え、Piccaring へ。Goathland 駅はアールを描いた渡線橋や石造りの駅舎・倉庫がとても魅力的な駅舎でした。

the North Yorkshire Moors Railway
 http://www.nymr.co.uk/

Goathland2

画像の説明

画像の説明

画像の説明

Goathland3

画像の説明
絵画みたいですが、本物の駅員さんです

NYMR
Goathland Station

昼York に戻り、高速道路でLondon のHeathrow Airportへ。夕方レンタカーを戻して、地下鉄で Paddington から宿のあるBayswater へ。大きなロードマップを片手に重いスーツケースを引きずり、切符を出そうとして気がついた。ぎゃぁぁぁ~!ショルダーバッグがない! 次の駅で下車する安堵感から何気なく座席にバッグを置き、そのまま確認せずに降りたのが大間違い! バッグの中には思い出の写真一杯のカメラと宿の連絡先を書いたメモ‥ なんてこった!パスポートはカミさんが持っていたけど、今日の宿にも連絡が取れない!! Oh 脳~! ド、ホワイト! 

日本ならまだしも、外国で遺失物はまず出てこない。駄目もとで駅員にカタコト英語で必死に話す。事務所にいた駅員はまず駄目だろうと諦め顔。もう一人の髪が簾の黒人駅員が、あれこれ他の駅に電話してくれた‥ 4~50分くらい経っただろうか? バッグがあった! えっ、ホント? えっ、あった? ブランド物のバッグならまだしも、安物のショルダーバッグが幸いした!? 9割方諦めていたけど、奇跡は起きました!!

遺失物を受け取りに Southfield まで行き、Bayswater に戻り、親切にしてくれた駅員にそっとお礼を渡す。日本はチップの習慣がないのでホテルやレストランで悩んでしまうけど、この時ばかりは素直な気持ちで渡せました。1週間後ロンドンを離れる時、駅でその駅員と再会。ニコニコ顔でお別れしました。ロンドンで良い人に会えてホント良かったなあ‥しかし、この日は朝 5:00 起床、夜ホテルに着いたのが 22:30  空腹と不安でフラフラ。いろいろあったけど、何とかその日の内に到着出来ました。仏様に感謝!合掌

RHS Garden Wisley

英国園芸協会の庭園であるウィズリー・ガーデンは100年以上の歴史を持ち、植物のコレクションにおいて世界的な規模と質を誇ります。他の重厚な英国式庭園と違い、とても爽やかな印象を受けました。小高い丘の上から眺める池と温室、緩やかにうねるボーダー花壇はとても素敵です。日本のガイド本には何故か載ってないけど、多分日本人の好みに一番合ってる庭だと思います。ハハッ、他は知らんけど‥ ちなみに今回は世界遺産で有名な植物園 Royal Botanic Gardens, Kew はパスしました‥

RHS

RHS2

RHS Garden Wisley
 http://www.rhs.org.uk/gardens/wisley

Garsons Farm

職業柄園芸店を見たいだろうと、友人が Garsons Farm に連れて行ってくれました。ここは園芸関係の店やレストランだけでなく、店の周辺に野菜やイチゴなどの広い畑があります。そこで自由に収穫した後で支払いという訳です。私たちが行った時期はイチゴの最盛期。ラズベリーにはまだちょっと早かったけど、小さな子供たちと一緒にイチゴ狩りを楽しみました。しかし、英国は花は格段に多いけど野菜の種類は少ない気がします。英国は団子より花、色んな野菜は作ってない輸入の国なんでしょうか?

Garsons Farm
 http://www.garsons.co.uk/#

行けなくて残念! Beth Chatto Gardens

ベス・チャトー・ガーデンはコッツウオルズとは反対側、ロンドンの北東のエセックス州コルチェスターの近くにあります。《世界一のプランツ・ウーマン》と呼ばれるベス・チャトー(85歳)さん。庭作りを始めて半世紀。雨が少ない乾いた土地で、水やりを一切しなくても1年中ダイナミックな美しさを保つ《奇跡の庭》を作り出しました。自然環境に徹底して寄り添い、生物本来の力を引き出す彼女の技と庭園を是非一度見たかったのですが‥ 吉谷桂子さんお薦めのガーデンでしたが、残念でした。

Beth2

Beth1

Beth Chatto Gardens
 http://www.bethchatto.co.uk/

英国の博物館と美術館はスゴイ!
 
The British Museum
Victoria & Albert Museum
Natural History Museum
Tate Modern

でかい! 広い! 多い! しかも無料! 何てこった! 世界史の本に載ってたロゼッタ・ストーンが、無造作に置いてある!エジプトの石像が‥絵画が‥レリーフが‥家具が‥宝石が‥調度品が‥これでもかと言うほど延々と続く‥ 警備員もいないし、写真撮影もスケッチも自由なんて!
 
Museum
The British Museum

museum

画像の説明

これ無料でぶん捕ってきたんだろうなあと敗戦国に同情するけど、もし元の国に返還されてその国の博物館に収まったら、今ほど世界中の人に見られる事もないだろうし、高い入場料と警備員とガラスケースの中に収まってしまうかも‥ しかし、学生時代にこんなの見てたら世界史の授業がもうちょっと面白かっただろうね‥

画像の説明
小泉純一郎氏のご先祖かも?

画像の説明
グッドデザインの男子トイレ。でも、ちょっと落ち着かないよね?

日本コーナーは幸か不幸か英国に占領されていないので、刀の鍔や印籠、浮世絵といった個人的収集物が殆どで、あまり見るものなし。これほど広大な量と面積なのに何と、展示されているのは収蔵品のたったの1%! 後の99%は地下の収蔵庫に保管されたままだって?  Un-believable!

画像の説明
テムズ川に架かる歩道橋 カッコイイ

Hyde Park

博物館巡りは疲れる! Victoria & Albert Museum を出て、土産を捜しにデパートの Harrods へ。丁度バーゲン中で店内は大勢の客が‥ 田舎もんは人波でまた疲れる。リフレッシュに Hyde Park を抜けて Bayswaterのホテルまで歩いて帰ろう。大都会とは思えない広大な池と芝生、のんびり感が実にいいなあ‥

画像の説明
犬はリードも付けず、他の犬に吠えることもなかったよ?

Hyde Parkの西端には故ダイアナ妃の生家のケンジントン宮殿がある。彼女は小さい頃この辺りで、幸せに遊んでいたんだろうなあと夢想していたら突然、背後からカッカッカッという音。馬に乗った男女が公園の中の馬場へ‥ へ~こんな大都会に馬がいるんだ~ よく見るとジョギング用の道よりずっと広い馬のコースに、馬糞がごろごろ落ちていました。こりゃ良い堆肥になるでしょう‥

Hyde Park
Hyde Park

ミュージカルは楽しい!

観光客もスリも多いというPicaddily Circus で "Mamma Mia" を見ました。中年おばちゃんトリオ中心に ABBA の音楽が懐かしい。座席も2階の一番前で見やすく最高でした。終了後のカーテンコールで舞台が明るくなったのでこっそり写真を撮ってたら、3枚目で係員が飛んできて、人差し指でノンノンされました。ハハッ、やっぱし駄目? カミさんは今回の旅行の中で、"Mamma Mia" が一番面白かったと言ってました。

画像の説明

Mamma Mia
Mamma Mia
http://www.londontoolkit.com/theatre/prince_of_wales_theatre.htm

トイレでスッポンポン事件!?

滞在最終日。夕方の出発時刻まで土産を探すが、なかなかぴったりの品が見つからない。いろいろ店を回り、トイレに行ったカミさんがビックリ顔で戻って来ました。20代位の若い子が粗相したらしく、洗面所で下半身スッポンポンになってお尻を洗っていたそうです。エ~、ナ、ナンダッテ~? 

謹厳実直、純情可憐、誇大妄想なオヤジには刺激が強すぎるぞ~! 脳内に白い大きな臀部が‥ おおっ、桃尻娘? 思わず鼻血が出てきそう‥ ええい、紳士の国大英帝国はどうなっちょるんだ? これでいいのか!と叫びそうになった時、突然バカボンのパパが現れ、これでいいのだと諭してくれたのです。そうか、これでいいのだ! シンプルな私の脳の中から可愛い桃のお尻は fade-out していったのでありました‥ いやはや、びっくりしたぞなもし‥

イギリスは健康的だ?

ロンドンは街中や公園を走るランナーが目立ちます。地下鉄にも自転車や犬が平気で乗って来る。日曜日の朝、英国美術館へ地下鉄を出ると、後からゼッケンを付けたサイクラーが次々と出て来ました。子供もいるし、どうやらサイクリングの大会があるみたい‥ 地下鉄で自転車や犬と一緒に移動出来るなんて羨ましいですね。

画像の説明
ヨーク駅構内

画像の説明

車内の犬も平然としているけど、それを受け入れる人々の大らかさが素晴らしい。日本の都会では、赤ちゃん連れの親子や妊婦さんに優しくないらしい… 川や運河では若い男女がカヌーやボートを楽しむ。ガーデニングもそうだけど、英国は楽しみ方が健康的なのがいいなあ‥ 日本では若者がケータイやゲームに、中高年はパチンコにハマるってのはちょっと寂しいよネ?

Thames River
Thames River

英国の野菜

英国のスーパーのトマトは新鮮で安かったけど、生で食べると全く味がしない。あまり生食の習慣がないのか?料理方法が少ないのか?花に比べて野菜の品種数が圧倒的に少なそう‥ 例えば日本のナスは、焼く・煮る・蒸す・漬ける・揚げる料理によって品種が違うけど、外国ではそんな食べ方しないから必要もないんでしょう‥ 英国やNZは気候・風土・人間は健康的で良かったけど、メシ風呂はやっぱり日本の方がいいよねえ?

W 杯サッカー開催中

日曜日の午後 Notting Hillの町を歩いていたら、突然アパートの窓々から大歓声! パブは興奮したファンで溢れ、てっきり英国が勝ってるのかと思ってたら、疑惑のゴールでドイツに敗れた試合でした。しかし、英国人のサッカー熱は半端じゃないですねえ‥

●何故か、英国(ロンドン、コッツウオルズ)で見かけなかったもの?

山とトンネルがない? コッツウオルズは久住高原を延々と引き伸ばしたような地形、山もトンネルも全然見かけなかった。こりゃー土木工事が楽だね?
川や運河に土手がない?  日本のような集中豪雨で床上浸水とか土砂崩れ、土石流とかないのでしょうね?
運河 
ジェローム・K・ジェロームの『ボートの三人男』がいました! 読んだことないけど‥

交差点の信号がない?  大きな交差点は〔ラウンド・アバウト〕と呼ばれるロータリー式、小さな信号機は歩行者専用? 
電柱・高圧線の鉄塔・屋外の看板がない?  だからすっきりした景観なんですね
クーラーがない?  がなくても真夏を過ごせる! 熱帯夜がないなんて、羨ましい!
太陽光発電・屋根置き温水器がない?  水力発電は出来そうもない地形だけど、日本ってエコ、エコって騒ぎ過ぎなのかな?
地震?   がないから建物が平気で何百年も持つのでしょうか? 
踵の高い靴を見かけない?  日本のように踵の高い靴を履いて、膝を曲げて歩く女性はいなかった! ロンドンを歩いていて、女性に追い抜かれたのにはびっくり。
ママチャリがない? 篭付はあったけど、日本のようにサドルを下げてどっこいしょと乗っている人はいない! ましてや自転車乗ってケータイ覗いてるアホはいない!
吠えてる犬がいない?  公園でリードも付けず悠々と散歩、偶然か犬同士吠えてる所に一度も出会わなかった!
雑草が少ない?  英国の空き地は牧草か芝。雑草の種類も圧倒的に少ない、北国のせいかしら?
車内放送が少ない?  日本の車内放送は五月蝿過ぎ! 
自動販売機がない?  日本は多過ぎ! 飲料用販売機は屋外に冷蔵庫を置いているのと同じ!絶対減すべし
パチンコ店?  は、勿論ありません
蚊・ゴキブリ・蝉・鳴く虫がいない?   これは帰国後ロンドンの友人に聞いてびっくりしたこと。英国には蚊もゴキブリも鳴く虫も、ゴキブリ野郎もいないんだ! ん?そんなことないか?               

外国に出かけると、日本で見慣れた光景もちょっと変なことに気づかされます。

Chelsea Flower Show

帰国後、7月にNHKで2010年の Chelsea Flower Show の放映がありました。日本の石原和幸氏が Show Gardenを作っていくドキュメント。ロンドン近郊のガーデンショップで希望の木を探し回り、英国では邪魔者扱いの苔を使って、長崎の里山と平和を表現しようと奮闘していました。結果は二番目のシルバー賞でしたが、女王陛下から「あなたは庭の魔術師ね」って言葉をかけられたそうです。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional