誰にも分かりやすい 《土と肥料と微生物》 の話です

園芸ベカラーズ

種のまき時期、苗の植え時を間違うべからーず
畑が空いてるから何か種をまきたい!春先、天気がよいので土いじりがしたい!が上手くいかない原因です。あなたが植えたい時でなく、野菜(相手)に合わせて適期に植えましょう! 《店で売ってるから今が植え時ではありません。適期はいつなのか?よく確かめて‥また、肥料のやり過ぎにも注意しましょう。切らさぬように少しずつ‥

春は遅く植えよ 秋は早く植えよ
春は日が段々と長くなり温度も上がっていくので、あわてて植えないほうが良い。反対に秋は日が段々短くなり温度も下がっていくので、種まき時期を失わないように注意しましょう。

毎年3月中旬から下旬の頃、耳タコのように聞かれます。「○○の苗、もう出たかえ? もう植えていいんかい? 他の店ではいっぱい売りよるけど‥」 「まだちょっと早いですけど‥あー、せめて桜の花が散ってからの方がいいですよー」と、指をくわえながらお答えしています。

10年以上前は、4月中旬以降でなければ苗の植え付けはしなかったのですが、ホームセンターで野菜苗を扱うようになって、年々売出しが早くなり、ついに今年は3月13日から販売していました。早く買わないとなくなってしまうかも‥という殺し文句が効くのでしょう。地球温暖化といっても一ヶ月も早いのはどんなもんでしょうか? しかし早々と植えられた畑を横目に、まだまだと頑張るのも勇気がいるもんですよね‥

土作りは急ぐな! 土作りは最低3年必要   (佐藤自然農園)より
早く有機土壌にしたくて、大量の堆肥を撒いてみましたが、無駄でした。昔の農夫は何代にも亘って土を作ってきたことを思い知らされましたし、人間のおごりを痛感させられました。3年経たなければ「金の土」にはなりません。

ゴンベが種まきゃ カラスがほじくる
鳥は遠くからあなたの行動を観察しています。トウモロコシやマメの種をまく時は鳥害に注意。鳥よけネットをするか、ポットまきにして苗を植えましょう。カラスはネットよりテグス(釣糸)の方が有効みたい。また黒皮スイカは、今のところカラスの害がないようですヨ!

株元に落ち葉を寄せるべからーず
腐葉土代わりにと、果樹の株元に落ち葉を寄せている方がいますが、あれは「虫よ集まれ!」と言っている様なもの。樹木の甘い果樹やサクラ、もみじなどは、カミキリムシやキクイムシが樹幹に穴をあけ、食入して産卵します。特に5〜6月頃は株元を綺麗にして、卵が産み付けられていないか注意しておきましょう。

農薬散布は‥
 晴天高温時また風ある時には、農薬散布するべからーず
 24時間内に降雨の恐れある場合、農薬散布するべからーず
 農薬が自分にかからぬよう、長袖、メガネ、マスクはしたほうが良い
 (☆農薬被害は、残留農薬より散布時の被害の方が大きい)

水切れべからーず / サトイモ、ショウガ、キュウリ、ニンジンの種まき
水やり過ぎべからーず / サツマイモ、トマト
土かけ過ぎべからーず / ニンジンの種まき 

マメとサツマイモには チッソをやるべからーず
堆肥や鶏ふん、油かすなどを入れた畑にマメやサツマイモを植えると、葉ばかり繁って豆や芋がならないことがあります。マメとサツマイモにはチッソ肥料を控えめに‥ただし、マメにはリンサン肥料が、サツマイモにはカリ肥料が必要です。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional